半月板損傷は違和感が発生しますか?

半月板損傷は違和感が発生しますか?

 

半月板損傷の症状の中に、
膝の違和感がありますよ。

 

痛みは出ていないければ、
何か膝の違和感が出てくるので、
病院で検査したら半月板損傷だった、
という患者さんは多いです。

 

 

半月板に負担が加わって、
関節内部の液体の量が減ったり、
ダメージが入ることで症状が出ます。

 

痛みが出るのが普通ですが、
痛みが出ること無く、
違和感や制限が出る方も多いです。

 

ズキンと痛むなら病院へ行くと思いますが、
違和感程度だとなかなか病院に行かず、
その間に悪化してしまうケースが多いです。

 

 

あの膝の独特の違和感、
ギシギシと音が鳴る感じというか、
不思議な症状が出たら病院へ行ってください。

 

放置してしまう方も多いのですが、
放置するほど症状は悪化します。

 

どのような怪我でも同じですが、
早期発見・早期治療することができれば、
比較的、早めに改善できるものも多いです。

 

違和感が出ている程度で、
しっかりとした医療機関を受診できれば、
症状の進行を最小限に抑えることができると思います。

 

 

半月板の損傷を放置していると、
半月板だけではなくて、
他の関節組織にもダメージが入ります。

 

膝のお皿や膝を支える靭帯(じんたい)、
周囲の筋肉や関節組織など、
いろいろな部分にダメージが加わります。

 

他の部位にもダメージが広がれば、
間違いなく痛みも広がっていきますし、
損傷も大きくなる可能性が高いです。

 

できるかぎり早い段階で、
症状を回復していきましょうね。

半月板損傷でお困りの方へ